長崎知事選敗北を陳謝=「政治とカネ、プラスに働かず」−小沢氏(時事通信)

懸賞 2010年 02月 28日 懸賞

 民主党の小沢一郎幹事長は22日午後、党本部で記者会見し、長崎県知事選で与党推薦候補が敗北したことについて「私自身の不徳の致すところで、皆様にご迷惑を掛けたことは大変申し訳なく思っている」と陳謝した。自身の「政治とカネ」をめぐる問題の知事選への影響に関しては、「プラスの要因に働いたはずはない」との認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

いしいひさいちさん回復、新聞四コマ再開へ(読売新聞)
「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で(産経新聞)
地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書−関係自治体など(医療介護CBニュース)
成蹊大教授、セクハラとアカハラで懲戒免職 約3年間、尻や胸触る(産経新聞)
佐藤医療課長「DPCも競争の時代に」(医療介護CBニュース)
[PR]

by vaeihrjj4e | 2010-02-28 10:38

<< トヨタ社長の姿勢を評価=米公聴...   ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛... >>