自衛官の妻が殺害持ちかけ、逮捕の男供述(読売新聞)

懸賞 2010年 03月 09日 懸賞

 宮城県亘理町で2000年8月、自衛官高橋光成さん(当時45歳)が自殺に見せかけて殺害されたとされる事件で、妻のパート社員まゆみ容疑者(49)とともに殺人容疑で逮捕された男4人の一部が「保険金目的でまゆみ容疑者から殺害を持ちかけられた」と供述していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 まゆみ容疑者に支払われた生命保険金1億数千万円のうち、数千万円が菅田伸也被告(31)(別の強盗殺人罪などで起訴)らに渡っていたことが明らかになっており、県警は、金が渡った詳しい経緯について調べを進めている。

 捜査関係者によると、逮捕された男は、まゆみ容疑者から保険金目的での殺害を持ちかけられ、「報酬を支払う、と言われた」と供述。一方、まゆみ容疑者は「夫からドメスティック・バイオレンス(DV)を受けていた」などと供述しているという。

インフルでの入院、6週連続で減少(医療介護CBニュース)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
北教組事件 小関容疑者「5区担当は15年前から」(産経新聞)
<将棋>三浦、初の挑戦者に 名人戦A級順位戦(毎日新聞)
政府案は複数の場合も=月内にたたき台−平野官房長官(時事通信)
[PR]

by vaeihrjj4e | 2010-03-09 18:43

<< <東大地震研>浅間山の内部構造...   ダンス 世界のトップが競演、観... >>