4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 02日 懸賞

 厚生労働省は30日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度で、4月からの1人当たりの年間保険料が全国平均で2・1%(1300円)引き上げられ、6万3300円となるとの試算を発表した。

 保険料は2年ごとに改定され、4月からは高齢化の進展で10%以上引き上げられるとみられていたが、都道府県の基金取り崩しなどで保険料の上昇を抑えた。

 都道府県別では、31都道府県で引き上げとなるが、15県は引き下げとなり、和歌山は増減なしだった。

【関連記事】
約1400人分の保険納付額少なく記載 愛媛
高齢者医療制度改革 4試案いずれも一長一短
長妻厚労相、指示1000件超「細かすぎる」
24万人の通知に誤記載 岡山の高齢者医療広域連合
協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動
あれから、15年 地下鉄サリン事件

別の1人も遺体発見=宝剣岳遭難−長野(時事通信)
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も−東京(時事通信)
男児暴行死、傷害致死罪に変更=両親殴打が原因と判断−東京地検(時事通信)
[PR]

by vaeihrjj4e | 2010-04-02 23:19

<< 高速道新料金 夜間・通勤3割引...   逮捕49歳男は通院患者 京大病... >>