<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

【W杯を楽しもう】(上)ユニーク施設続々 3Dの大画面で臨場感(産経新聞)

懸賞 2010年 05月 27日 懸賞

 「いろいろな形でサッカーを楽しめ、(サッカーワールドカップ)日本代表を応援する空間にしたいと思っています」。4月26日にオープンした「SAMURAI BLUE CAFE」(東京都渋谷区)のゼネラルプロデューサー、針谷和昌さんは話す。

 ≪今回も「中田カフェ」≫

 カフェの売りの一つは「本物のサッカーが分かる本をそろえた」(針谷さん)という「サッカー 宇宙の本」のコーナー。店内奥のステージ上に写真集や伝記、技術本から漫画まで約150冊のサッカーに関連する書籍が並び、自由に読むことができる。

 日本代表の試合当日には、大型スクリーンによるパブリックビューイング(PV)を実施。PV以外にも元日本代表の柱谷哲二さんのトークショーなどさまざまなイベントを予定。ふだんは落ち着いた雰囲気を楽しみ、試合当日は思い切り盛り上がるという2つの顔を併せ持つ。

 元日本代表の中田英寿さんがプロデュースするカフェとして4月27日にオープンしたのは、「nakata.net cafe」(同)。2002年の日韓大会、06年の独大会に続く3回目の開店だ。国籍を超え、誰もがサッカーを楽しめるようにW杯全64試合のPVを実施。250インチの大型スクリーンで現地の臨場感を味わえる。

 店内では、日本の魅力に触れる旅をしている中田さんが全国各地で出合った特産品を提供。沖縄県のやんばる島豚を使ったしゃぶしゃぶ、しょうが焼き丼などの食事メニューや各地の伝統工芸品を紹介している。カフェを主催するサニーサイドアップ(同)のスポーツマーケティング事業部長、山田健太郎さんは「サッカーをきっかけに日本を楽しむことができます」とアピールする。

 ソニー(港区)のショールームなどでもさまざまな体験を楽しめる。

 ≪アバターで会話≫

 東京・銀座のソニービルでは、サッカーを活用した同社の取り組みを紹介。「プレイステーションホーム」内に開設されたサッカーファン向けコミュニケーションエリア「FevaArena(フィバアリーナ)」の体験コーナーでは、自分の分身であるアバターを使ってほかのユーザーと会話したり、ゲームをすることができる。このほか、3D対応のテレビや200インチの大画面での3D体験なども実施している。

 今月24日には、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナで280インチの大画面による3D映像やトークショーを楽しめるイベントを実施。W杯期間中はソニービルで3Dで撮影した試合のハイライト映像を早ければ試合翌日に上映。大阪や名古屋のソニーストアなどでも同様の映像を見ることができるという。(森本昌彦)

                   ◇

 W杯南アフリカ大会の開幕が約2週間後に迫ってきた。日本国内で4年に1度の祭典を楽しむスポットや方法などを紹介する。

                   ◇

 ■スタジアムでPVも予定

 大画面でW杯の試合を楽しむパブリックビューイング(PV)は全国各地で実施される。中にはスタジアムで大観衆を集めてのPVも予定されている。

 国立競技場(東京都新宿区)では6月19日のオランダ戦のPVを有料で実施。オランダ戦については、神戸市もホームズスタジアム神戸(同市)でのPVを予定している。神戸のPVは入場無料だが、事前に往復はがきで申し込む必要がある。

大阪市職員、母と万引き“連携プレー”発覚逮捕(読売新聞)
新種の角竜類化石発見=欧州初、アジアから進出か(時事通信)
常用漢字 191字増の2136字 改定答申案決定(毎日新聞)
選挙期間中のHP、ブログ更新OK…与野党合意(読売新聞)
発電所トンネル、発破後の落石で作業員死亡(読売新聞)
[PR]

by vaeihrjj4e | 2010-05-27 21:55

捜査員同宿「違法の疑い」=殺人の無職男裁判員裁判−大阪地裁(時事通信)

懸賞 2010年 05月 19日 懸賞

 大阪市浪速区で不動産業の男性=当時(33)=を殺害したとして、殺人や窃盗などの罪に問われた無職焼田具明被告(45)の裁判員裁判の判決が14日、大阪地裁であり、樋口裕晃裁判長は懲役18年(求刑懲役23年)を言い渡した。
 事件では、大阪府警が焼田被告の逮捕前に任意聴取した際、帰宅させずに監視役の捜査員とホテルの同じ部屋に宿泊させていたことが判明。公判で弁護側は「捜査は違法で、刑を軽くすべきだ」と主張していた。
 判決は「同宿は実質的な逮捕と同じ可能性があり、違法、不当と強く疑われる」と指摘したが、「宿泊は一晩だけで脅迫や暴行もなかった」と述べ、量刑には影響しないと判断。再犯可能性が少ないことなどから量刑を決めた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ
点滴異物注入、母親認める=裁判員に医学用語集も
足利事件「真剣に再発防止検討」=裁判員裁判、早い審理開始を

岡田外相が核軍縮要求、「心配ない」と中国外相(読売新聞)
運動会練習で女子児童が死亡=休憩時に倒れる―大分(時事通信)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
乱歩賞に横関大さん(時事通信)
首相、小沢氏政倫審公開「本人の意向踏まえて」(産経新聞)
[PR]

by vaeihrjj4e | 2010-05-19 02:06

聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件−神奈川県警(時事通信)

懸賞 2010年 05月 11日 懸賞

 神奈川県横須賀市ハイランドの無職小林章浩さん(62)方で小林さんとみられる男性の他殺体が発見された事件で、小林さん方に出入りしていたとみられる男性が東京都中央区内で自殺しているのが9日、見つかった。県警浦賀署捜査本部は、事件との関連を調べるため、この男性から事情聴取しようとしていたという。
 県警などによると、同日午前6時15分ごろ、同区勝どきの14階建てマンション前の路上で男性が倒れていると110番があった。飛び降り自殺を図ったとみられ、病院に搬送されたが、死亡が確認された。 

【関連ニュース】
マンションに女性の腐乱死体=発見直後、男性飛び降り
81歳母親の首絞め殺害=介護疲れで心中図る?
60代夫婦、自宅で殺害=長男は飛び降り自殺
死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性
中国電部長が自殺か=原発点検漏れ問題を担当

九代目市川團十郎らの胸像お披露目式 大阪(産経新聞)
着服した金を返すために着服 日本フリーザー元総務部長を逮捕(産経新聞)
新型インフル1年 “本物の危機”への対応は?(産経新聞)
<訃報>斎藤庸一さん87歳=詩人(毎日新聞)
としまえん 「フライングカーペット」から少年転落し負傷(毎日新聞)
[PR]

by vaeihrjj4e | 2010-05-11 23:17